高知で働きたい君たちへ

PSD は、ひと言でいうと「ロボットの頭脳」を作っている会社です。

ロボットといっても、二足歩行ロボットではありません。

無人化された巨大な自動生産工場や自動倉庫、航空管制のレーダーシステム

などの核となるソフトウエアを開発しています。

そしてPSD の仕事の99%は

グローバル展開をしている大手企業からの受注です。

たぶん、これくらいの説明で、賢明な君たちなら、

PSD のソフト開発のレベルを想像してもらえると思います。

そして、もしも、君たちが真剣に高知で面白い仕事がしたいと考えているのなら、

決してその期待を裏切らないレベルだと思います。


PSD の求人は、学部、学科を問いません。

問いたいのは、君たちのマインドです。なぜなら、マインド次第で、

仕事は面白くも、つまらなくもなるからです。例えば、将来、どういう人間

として成長したいか、社会や地域にどう関わりたいか…なんてことです。

仕事が面白くなれば、君たちの人生はもっともっと面白くなります。

しかし、PSDに入社すれば、無条件に面白い仕事ができるということでは

ありません。それは、君たちが、自ら探し出し、創り出していくもの

なのです。PSD はそのための、環境や機会を提供するに過ぎないのです。

だから、真剣に考えてください。自分自身が本当に求めているものを。


PSD の社員はみんな高知が大好きです。

しかし、単にそれだけの理由で、PSD を選んだのではありません。

高知で、東京や大阪と同等のレベルの仕事ができる企業がないかと

真剣に探した結果なのです。

人生の大半を占める仕事の内容とレベル、そして、都会にはない自然

あふれる生活環境、それらのバランスを熟慮して、

PSD を選んでくれたのです。


PSD で正解だったと思えるのは、何年か後のことかもしれません。

仕事に打ち込んで少し疲れた時、何気なく見上げた空の青さに気がついて、

高知で良かったと思うのです。山や川、海に家族と出かけた時、

直接・間接的に自分が高知に役立っていると感じた時、

やはりPSDで良かったと、心から思うのです。

 

 

 

 

Pacific Software Development
copyright(c)2005 pacific software development co.,ltd all rights reserved