2020年6月
垣内が大型機生産のため工場新設

産業機械メーカーの垣内が、技研製作所から受注する大型の圧入機の組み立てに対応するため、本社近くに工場を新設する。稼働は来年3月の予定。既存工場にも新しく国内最大級の溶接ロボットを設置して生産効率を上げる。

 
[高知新聞(朝刊) 6/18]
 
久保田食品が工場増設でアイス生産5割増
アイスクリーム等製造販売の久保田食品が、本社工場の近くに新工場を建設しており、来年3月に完成予定。新工場にアイスの製造を集約し、生産能力を現在の約1.5倍に増強する。また食品衛生管理の国際認証を取得し、国内外への販路拡大を目指す。
 
[高知新聞(朝刊) 6/26]
 
日高村でお茶香るオムライス販売

日高村のNPO法人「日高わのわ会」が、同村の霧山茶業組合のほうじ茶の茶葉をオムライスのご飯に混ぜた「おむ茶ライス」を提供している。村のスタンプラリー企画「オムライス街道」の第7弾に合わせて考案された。

 
[高知新聞(朝刊) 6/28]
 
地元のブライド米を使ったおむすび店がオープン

本山町のブラインド米「土佐天空の郷」を使ったおむすび店が、本山町の直売所「さくら市」内にプレオープンした。町と農業公社、生産者、四国銀行でつくる「本山町みらい創造協議会」が、天空の郷の販売促進に企画したもの。具材も地元食材を使用している。

 
[高知新聞(朝刊) 6/29]