2020年12月
マスク用「お香スプレー」お寺が開発
四国八十八カ所霊場30番札所の善楽寺(高知市)が販売する、マスク用のお香スプレーが好評。香りは2種類で、マスクの外側に噴射することで半時間ほど香る。お香は疫病を払う力があるとされている。
 
[高知新聞(夕刊) 12/11]

はやぶさ2カプセル 山崎技研のフライス盤で開封

JAXAの探査機「はやぶさ2」が小惑星りゅうぐうから持ち帰ったカプセルの開封作業に、山崎技研(香美市)のフライス盤が使われた。同社のフライス盤は2019年の国内出荷台数の49・3%を占め、高い精度と操作性で国内トップシェアを有している。

 
[高知新聞(夕刊) 12/15]

田舎寿司の具材セット オンラインで販売
 

食品スーパーを営む末広(土佐町)は、山菜や野菜を使った田舎寿司を自宅で作れる「田舎寿司のもと」を発売した。冷凍の具材がセットになっており、米を炊けば簡単に田舎寿司が味わえる。県のアンテナショップのサイト等で取り扱う。

 
[日本経済新聞 12/17]
 
  高知家うまいもの大賞 山本かまぼこ店が受賞
 

県主催の「高知家のうまいもの大賞2021」で、一般小売り向け部門の大賞に、山本かまぼこ店(室戸市)の「室戸山天の魚ん棒(旨塩)」が105品の中から選ばれた。
原料に県産の生のシイラと室戸海洋深層水塩を使用している。
 

 
[高知新聞(朝刊) 12/18]