copyright コピーライト


著作権保護対象物の取り扱いについて

1) 個人的な利用に関しては、第三者が閲覧可能な環境に流用しない、または営利目的で利用しない場合にのみ表示、複製、印刷を認めます。
ただし、利用の際、著作権等に関する表示を必要とします。

2) また、1)以外の目的による利用に関しては、あらかじめ文書によってpsd公式ホームページ事務局に申請をし、正式な許可を取ったあとでのみ、再利用し、複製し、再配布することができます。ただし、利用者の誤解を受けるような使用は許可することができません。