BUSINESSトップへ
研究開発 産学官共同研究・次期技術の開発
研究開発型企業へ向けて
ソフト(人)とハード(機械)の高度な融合(コミュニケーション)を目指すPSDは、制御技術をさらに磨きをかけてロボット、知能機械分野の開拓を強力に推進して行きたいと考えています。技術開発に終わりはありません。日々進化するテクノロジーに対しPSDは、これからも「進化」と言う物語を綴り続けていきたいと考えています。
●共同研究
企業、大学や研究機関との共同研究に積極的に参加し、将来の新技術の開発を目指しています。

・データ駆動型メディアプロセッサの応用技術の研究
・光通信など光利用に関する研究
・ RFIDなど無線ネットワークに関する研究

●農林水産業のIT化研究
技術的には非常に困難な課題が多が、今後の社会にとって益々必要とされる、農林水産業など一次産業のコンピュータ化に取り組んでいます。

・林業におけるコンピュータ技術の応用研究
・農業におけるハウス管理や畜産管理のコンピュータ化、
 機器の研究
・水産業におけるトレーサビリティなど情報管理

●知能メカトロニクスの研究
機械が人の良きパートナーとなる為には、人に優しくできる知能を持つ必要があります。PSDでは制御技術とセンシング技術に認識、判断、学習などインテリジェンス加えることで次世代のメカトロニクスを目指しています。

・超音波利用技術
・刺身切りロボット
・音声認識ソフトウェア
・画像認識ソフトウェア