BUSINESSトップへ
FA&DA分野 工場・物流センター向け自動化ソフトウェア
 今日、ITやeコマースの進展により、新たな流通・消費形態が生まれ、SCM(調達から生産・物流・販売といった、一連の業務の流れを管理する物流システム)の重要性が高まっています。FA/DA分野の業務は当社25年間に及ぶ実績を基に、自動倉庫やコンベアなど搬送装置を使った、様々な物流システム、製造ラインの自動化システムの開発を行っています。
●FAシステム(Factory Automation)
製造業で自動倉庫を中心とした自動化システムを指します。システムには、PDC(工場隣接型物流センター)システム、DC(物流センター)システム、及び搬送システムが存在し、部品・半製品・製品等の入庫(入荷)運用・出庫(出荷)運用を制御するとともに在庫管理も行います。また、PDCシステムでは、搬送システムと連携し、生産計画に従って部品の自動供給を行う場合もあります。
●DAシステム(Distribution Automation)
流通システムです。製造業とは違って他社で生産した部品・製品等の商品を購入・保管した後、ユーザからの注文に応じて商品を出荷するDC(在庫管理型物流センター)システムと、ユーザーからの注文に応じて一括で品物を購入した後、ユーザー毎に仕分けして出荷するTC(通過型物流センター)システムがあります。また、サブシステムとして、ソーターシステム、デジタルピッキングシステム、ピッキングカートシステム、ハンディターミナルシステム等があります。